ネイティブ ストリート スラング ビデオ: Jesus Fucking Christ!

ネイティブ ストリート スラング ビデオ:

JESUS FUCKING CHRIST!

これは私たちが今新しく取り掛かっている、ビデオ スラング シリーズです。路上で一般の人に一番お気に入りのスラングとそれをどうやって普段の生活の中で使っているのか答えてもらい、それをビデオにしてみなさんに紹介していきます

 

お気に入りのスラング: Jesus Fucking Christ!

Hi my name is Brian Miller from Seattle, Washington.

And my favorite swearword phrase is Jesus Fucking Christ.

And I would use that if I stubbed my toe or someone cut me off in traffic - anything that frustrates me.

Jesus Fucking Christ!

 

こんにちは。私の名前はBrian Miller で出身はワシントン州のシアトルです。

俺のお気に入りのスラングは"Jesus Fucking Christ!!"

このスラングは、つま先をぶつけたときや、渋滞中に車が割り込んできたとき、何にしても俺をイライラさせる状況で使うんだ。

Jesus Fucking Christ!

Jesus Christ!はブライアンが説明しているように、イライラしている時やムッとさせられるような状況の時に使うスラングです。宗教心のある人が周りにいない限り、このスラングは大体の場合どこででも使えす。fuckingと間に入れるだけでこのスラングの意味がもっと失礼なものになりますので注意してくださいね。職場やお友だちなどの両親の前では使わないほうがいいですよ。

 

http://www.youtube.com/user/SarahLovesSlang